Aki (pecology) wrote in lj_nihongo,
Aki
pecology
lj_nihongo

FAQ #16

凄い勢いでFAQ #16を翻訳。ゴメンナサイ…



どうやって日記やコミュニティーを削除・復元できるの?


ログイン状態でアカウントの状態ページで日記全体を削除できます。アカウントの状態を「削除」に変更し「状態の変更」をクリックします。日記を復元するには、アカウントの状態ページへ戻り状態を「使用中」に変えるだけです。自分の管理しているコミュニティーを削除又は復元するには、アカウントの状態ページで「ユーザーとして働く」のメニューからそのコミュニティーを選び「状態の変更」の押せばできます。

本人のみ日記を削除することができます。ライブジャーナルのスタッフやボランティアは頼まれても削除できません。

削除されたアカウント



削除されたアカウントは、30日以内なら復元することが可能です。日記を復元すると、過去全ての記事、コメント、友達リストを含んだ設定は削除される前と同じ状態に戻ります。

アカウントが削除されている間は、日記とユーザー情報は見えなくなり、ユーザー名には取り消し線が引かて表示されます。しかし、過去に書き込んだコメントやコミュニティーの記事は可視のままとされます。何も残したくない時は、手動で自分がコミュニティーに書き込んだ記事やコメントを全て探し出して消去してください。過去に書き込んだコメントや記事を全て表示する機能はありません。

削除・一掃されたアカウント



削除されてから30日以上経ったアカウントは、一掃が有効になります。そのアカウントは次の一掃周期で完全にライブジャーナルのサーバーから消去されるまで削除状態として残されます。

一掃周期はLJのデータベースに大変な負担をもたらすため、削除されたアカウントは定期的に一掃されるわけではなく30日の猶予期間より遥か長く削除状態のままです。あるアカウントだけ早めに一掃したり、もっと早く一掃周期がくるように要請することはできません。

一掃されたアカウントは復元できません。ライブジャーナルを使い続けたい方は、新しいアカウントを作成してください。

有料・永久アカウント



  • 有料アカウント: ライブジャーナルの利用規約に記された通り、有料アカウントは移転・払戻不可です。有料アカウントを削除した場合、有料期間を他のアカウントに移転したり返金を要求することはできません。
  • 自動振替: 自動振替に登録している日記を削除すると、支払いは停止されます。日記を復元すると、有料期間は最後の支払い請求から充当された後有料期間が切れます。復元された日記で自動振替を再会したい場合、また自動振替入会手続きをしなければなりません。
  • すべてのアカウントタイプ(先行・無料・有料・永久・Sponsored+)は削除されると同じ条件で一掃されます。



    NOTES:
    -太字で示されたところがきっと意味不明です。原文さえ理解できなかったので(原文:If you choose to undelete that journal, your paid account time will be credited through your last billing cycle and then your paid time will expire. )直訳でめちゃくちゃに一応訳したんです。ここは助けが必要な様子・・・
    -アカウントの状態 (Account Status) → この文ではちょっと会わなかったです。普通にアカウントステータスかアカウント状況とかどうでしょう?悪魔で提案ですが^^;
    -あともう一つ未訳部分で(Work as User)とありますが、勝手に「ユーザーとして働く」と一応訳したんですか、変ですか?いかがでしょう。
    最後の文も微妙。eligibleに良い訳というのがない気がするんです。
    -Purge. で悩んでます。一掃っで変ですよね?という気がします。一掃一掃といっぱいでてきましたが何か変ですよね。代案あればいいです。
  • Tags: 翻訳案
    Subscribe
    • Post a new comment

      Error

      default userpic

      Your reply will be screened

    • 0 comments